2016年7月11日月曜日

遊びの痕跡が…
昨日どんな遊びをしていたのか、なんとなく想像できます(^^)


備品は全て持ち帰っており、ビスやビールケースも私たちが設置したものではないのですが、この使い方は危険ですね
もし見かけたらお話ししてみようと思います


人間嫌いなワンちゃん
今日初めて撫でさせてくれました♪


いつも私たちのことを遠巻きに見ている幼児と、ささぶねを作って流しました


ダム


小さいささぶね
昨日作ったそうです


小学生もささぶねを作って流し始めました


セミの抜け殻を見つけた子がいたので、大きいささぶねを作って乗せてみました(^^)


終点の様子(笑)


石垣を渡りいつもの場所へ



木登り


ブランコを設置しているところ
さすがに麻縄じゃ細かったね!


釘刺し
私は保護者でも公園管理者でもないので、子どもに何かを強いたり禁止することはありませんが、生命・法令・約束は大事にしています
この子はお父さんから釘刺しを禁止されているため、釘を使おうとしたときには「約束したことは守りな?どうしてもやりたいなら俺も一緒に話してあげるから、もう一度お父さんと話し合いな?」と声をかけています
今日は自分で長めのボルトを持って来て代用していました(^^)


ビーころ


釘に紐を付けたそうです


のこぎりで甲虫の宿り木を作っています


遊戯王


回っているコマを磁石で持ち上げています
面白い発想ですよね(^^)


門限が遅い子といかだを作りました
「いかだ作ってみよっかな?」
「じゃあ旗作る!何色がいい?」
「○○が好きな色でいいよー」
「いいから何色が好き?」
「えっ…水色!」
自分で決められない子が多く主体性を促すことが多いのですが、この子は私が好きな色の旗を作ってくれようとしていたんですね
ちょっとしたことですが、とてもうれしいです♪


いい感じです♪


色々乗せられます


中学生と話していたら、セミの幼虫が顔を出してくれました(^^)


今日は面白いことがありました
机の上に置いてあった宿り木を見た中学生から「これ折って平気?」と聞かれ、それが宿り木だと気付かなかった私が「いいよ」と答えてしまいました
「折れてる!」ということになり、「折っていいか聞いた○○に俺が折っていいって言っちゃったんだ、ごめん!」と謝ったのですが、中学生も「折っちゃってごめん」と謝ってくれました
「○○は悪くないんだ、俺が新しいの作るからそれでもいい?」と尋ね、宿り木を作った子はそれで満足してくれました
かばい、ひとのせいにせず、必要以上に責めない
今のさくチャレのあたたかさを象徴するような出来事だったのではないかと思っています(^^)

0 件のコメント:

コメントを投稿